患者様からいただいたありがとうの声

お電話でのお問い合わせはお気軽に 011-886-4103

TOP > トピックス > 2016 X'mas Dinner

トピックス

トピックス

料理のイメージ写真

マスコットキャラクター

メニュー

鴨胸肉のコンフィ 『Chef』より 10月からのドラマを見ていて、クリスマスはこれにしよう!と思いました。
どれだけの方が観ていたのかわかりませんが、観ていた方はきっと「食べてみたい」と思ったはず・・・

そうなんです、メニューの「Chef」は、私ではなくドラマの「Chef」です。
ついでに、オニオングラタンスープも美味しそうでしたので(^^♪

鴨のコンフィは、通常骨付きもも肉を使いますが、今回は胸肉を使用!
隠し味のはちみつとカレー粉!食べた後、遠くに「あっ、カレー?」程度に・・・
ドラマでは、パートブリックという春巻きの皮のようなもので包んで焼くのですが、春巻きの皮にオリーブオイルを塗ってオーブンで焼いちゃいました!(^^)!
ドラマでは、その時季の美味しい食材と包む。となっていましたので、八百屋さんおすすめの兵庫県産「鴨頭葱」とエシャロットとマッシュルームのデュクセルを一緒に包みました。鴨には葱ですね~。

札幌黄のオニオングラタンスープ オニオングラタンスープのブイヨンは、ドラマで「牛肉と少しの鶏ひき肉で取ったコンソメ」となっていましたが、当院のコンソメも同じ作り方なのでいつも通り作りました。

ドラマから頂いたのはここまで。ちなみに主人公の星野光子の口癖は「私の料理はいつだって最高に美味しいのよ」「残せるものなら残してごらんなさい?」これも頂いていいですか(*'ω'*)?

真かすべのポシェデュクレレソース 羽幌港で揚がった真かすべを香味野菜と白ワインビネガーの入ったクールブイヨンでポシェ。
*ポシェ~たっぷりの液体で素材をグラグラ煮立たせず、ゆっくりと加熱する。
血合いや軟骨をきれいに外して、フュメドポワソンとトマトを使ったデュクレレソースと香草のサラダ、軟骨の唐揚げを添えました。

仔羊のパイ包み焼き北見産ユキホマレ添え 仔羊肉のフィレの部分のみを贅沢に使ってパイ包み焼きにしました。
肉には間接的に熱が通るので、しっとり柔らかく、そこに香ばしく焼けたパイの風味とサクサクした食感が加わり、仔羊の筋肉と骨で作ったジュ・ダニョのソース!女性に優しいイソフラボンたっぷりの北見産大豆「ユキホマレ」ときのこのクリーム煮を添えました。

自家製シュトーレンとデザート盛り合わせ ディナーの締めは、シュトーレンとバニラアイス、ほろ苦いカラメルクリームとフランボワーズの酸味、乾燥させて細かく刻んだバニラビーンズの香り!

シュトーレンを今年は、なんとか4週間前に仕込みました~!最初の3日間は常温熟成でしたが、その後は冷蔵庫へ。ティータイムにも3回ほど登場することが出来ました。

21日冬至のティータイムは、南瓜の大正金時あんとシュトーレンの盛り合わせ、
24日のティータイムは、抹茶のロールケーキブッシュドノエル風でした。

Merry Christmas!!でした。
皆様良いお年をお迎えください!