患者様からいただいたありがとうの声

お電話でのお問い合わせはお気軽に 011-886-4103

TOP > トピックス > 2月3日は節分

トピックス

トピックス

当院で豆まきは、ちょっと難しいので、夕食に落花生を添えました。
国産の落花生って高いですね~、輸入品の4~5倍!!
でも・・・安心して下さい! 当院では千葉県八街産の新豆を使用しました。

節分の夜にその年の恵方を向いて、太い巻き寿司をくわえ、無言で食べると1年間良い事があるのだそうです。
今では、コンビニやスーパーのお惣菜コーナーで売っていない所はない位ですね。
私的には、とても参考になります!(^^)!
切らずに丸かじりするのは「縁を切らない為に包丁を入れない」ということで、こんな事を知ってしまったら当院でも切るわけにはいきません…((+_+))
念のため、テーブルナイフを添えさせて頂きました。

昨年までは太巻き一本でしたが、今年は食べやすいサイズにして2種類の恵方巻きにしました。

海苔で巻いている方には、なんと、「ラングスティーヌ!! ・出汁巻き卵・ほうれんそう・桜でんぶ・椎茸・胡瓜・干瓢」

裏巻きの方には、「まぐろ・いか・アトランティックサーモン・とびっこ・かずのこ・大葉・いくら」
*外側にとろろこんぶ・胡麻

どちらも「七福神」を意識して、巻きこんだ具は7種類です。

ラングスティーヌは、前回(XmasDinner)焼きましたが、今回は昆布出汁で、余熱で火が通る位で、ボイルしてみました。甘くて、やわらかくて縮みも少ない! 正解でした。

また、この恵方巻きは鬼の金棒であるらしく、鬼は外、福は内で、退治した鬼の金棒を食べるとか、鬼の武器を恐れもせずに丸かじりしている所を見て鬼が逃げて行くと言う説もあります。 食べ方も、食べ終わるまでしゃべってはいけない、とか笑いながら食べる(これは初物を食べるときだと思うのですが・・)などの不思議な言伝えがあります。

ちなみに今年の恵方は「南南東」です。
みなさん、恵方向いて召し上がっていただけましたか?